写メ日記 | アーメンキャスの感想

アーメンキャスの感想

2022/11/08 22:10:09

昨日、毎月恒例の
アーメン会とキャスが
開催されました。

僕は大学の課題の締め切りが
数時間後に迫っていたため
どちらも欠席だったのですが、

聞いたお話によると
今回は洋介が表彰され、
さらに珍しくお褒めの言葉まで
いただいたとのことで、
現場にいなかったことが
大変悔やまれます。

誰か、誰か録音データを
お持ちではないですか。



そんな片手に教科書を
持ちつつの状況ではありましたが、
続くアーメンキャスはフルで
拝見していました。


21時にはTwitterを開き、
TLに流れたRTを頼りに
ツイキャスを起動。


配信が始まって
最初に思った感想は

「みんなまっ黒!!」



次に思ったのは

「左半分が若い!!!」

でした。




まるで他店のキャストさんを
ゲストにお招きして
対談をしているかのような光景で
すごいびっくり。


いつもの平均年齢40↑の
中年男性陣が、ただただ
悪ふざけをしていた
あのアーメンキャスからは
想像もつかない環境です。



メインは最近おなじみの、
質問箱からの急な大喜利や
シーンを指定されての無茶ブリが
繰り広げられていて、

「欠席でよかった…」

と、胸を撫でおろすばかりでしたが
新人さん達は結構上手に
切り抜けられててさすが
アーメンの新人さんだなと
感心して見ていました。


ジョニーさんを中心に
皆でお話している絵を見てると、
アーメンは、みんな仲いいんだなぁと
改めて思うキャスで、
外から見ている分には
非常に楽しかったです。



弊店はこれまで性感特化を
売りにしてきていましたが、

今までアーメンに足りなかった
20代やイケメンの方々が
続々と入店されて、

「たまには若いのも食べたい」的な
様々なご要望にもお応えができる
オールラウンドの
エンターテイメント集団に
進化しつつあるように見えます。


何かと移り変わりの激しい
女風業界ですが、アーメンも
日々変わり続けていくということ
なのかもしれません。


僕もかろうじて
置いて行かれない程度には
マイペースに引き続き
頑張っていきたいと思います。