ブログ

質問
 

Q.定期的に話題となる「女風の金額は高いのか?」問題において、男性向け風俗との比較があがることに疑問を感じてしまいます。



元の質問箱はこちら
私はあまり「女風の金額は高いのか?」という話題で議論されているところを見たことがないので、その時にどのような見解が展開されたのか興味はあります。

生活必需品・飲食料・衣食住関連サービスの価格を検討する場合、ターゲットは誰なのか、その就労状況や収入についても検討した上で価格決定し、それが「高いもの」なのか「お求めやすいもの」なのか評価する(初期は「高いもの」とわかって出すこともありますしね)といったことも重要かと思います。

しかしながら、風俗や水商売は少し違う次元で価格が語られる傾向にあると思います。
これらの産業はそもそも
・その金額が払える
・たまたま臨時収入などでそういうお金ができた
・なんとしても工面する
といった利用者の状況が前提となっているので、相当な富裕層目線以外では、すべからく「高い」のです。
その上で「女風って高いのか?」議論がなされるとすれば、わかりやすく男性向け風俗との比較や、他の水商売との比較をするのる方が「とりあえず厳密にどうかというのは別として話がわかりやすい」のだと思います。

なので、質問者様が例にあげてくださったような、男女による金額の重みについては度外視して考えても「思慮が浅い」とは思いませんが、かといって、時間と料金の比較だけでは「十分な思慮」とは言えないと思います。

かなりざっくりした比較では、時間あたりの料金設定はおおむね男性向け風俗よりも女風はやや安いです。
そこで、たとえば「2時間20,000円」のコースでサービス提供が発生したとして、ここにかける時間・エネルギーを比較すると、女風の方が圧倒的にここにたどり着くまでの労力がセラピ・店にかかっていると思っています。
→お店目線でかけてるコスト・エネルギーを考えるともう少し高くてもおかしくない
また、男性向け風俗と女風の基本サービスの範囲に含まれるプレイの幅を考えると、女風は割と「キャストができること全部入り」に近いものがあり、男性向けのように細かくオプションで料金加算していく考えがあまり強くありません。
→時間・料金あたりに受けられるサービスの期待値(満足度ではなくサービス内容の期待値)は女風の方が高い

たとえばこのような比較をすると、「女風って安いかも」といった感想が得られます。

むろん、質問者様がおっしゃる視点で、男女による単位あたりのお金の重みを考慮したら「女風は高い」ということになるかもしれません。

価値判断の基準をどこに置くか、なにを最優先するかで、価格についての再評価をしていただく、というのはネゴシエーションのひとつのテクニックでもありますので、その時その時誰が何を語るかで、基準はかわってくるものだと思います。
質問
 

Q.マグロとは??責められてる最中は完璧お任せになっちゃっているのはマグロ??



マグロって性の世界であまり聞かなくなりましたし、好きな言葉でもないですが、以下のような意味と思っています。

①自分から動いたり攻めたりをせず、ずっと受け身
②体が動かない、声が出ないなど反応が薄い

何が嫌いかですが、性的なことに対する反応は人それぞれですからね。ほとんど身じろぎしなかったり声をあげない人でも、本人はそれで気持ちいいのだという方は沢山います。「女はこのように喘ぐものだ」という思い込みを少ない経験値で勝手に作って、それに当てはまらない人をマグロ呼ばわりなんて随分と失礼な話です。

ご質問に戻ると自分の攻めるターンがある人は、マグロとは呼ばれていない気がします。受けている最中に攻める人はそんなにいないので。

ところで、風俗ってマグロで全然良い場所だと思うんですよね。時間一杯性的なサービスを受ける分の対価は頂いていますので、私が王なので奉仕しろとばかりにでーんと構えて頂ければと。もちろん攻めたくなったら攻めて頂いても。
質問
 

Q.セラピさんによっては雑談DMがNGだったりDM大歓迎という方もいらしたりするみたいです。TAKAHASHIさんにとってはDMってどんな位置付けですか?どんな使い方をされているのでしょう?


「名人」!!新しいのがきましたね。ク〇ニでペロペロ16連射しましょうかね。(ハ〇ソンから怒られてしまえ)

DMについては様々な理由や考えによってセラピストさん・お店ごとに運用が異なると思います。
そのパターンについてはこの回答では割愛しますが

TAKAHASHIのDM運用は

①新規ご挨拶DMは基本的にはしない
・女風ユーザー垢には新規ご挨拶のDMは、山のように届くと思うので、その中のone of themにならないようにしたいのと、たぶんウザがられるだろうな、という思いからわざわざ自分の評価や価値が目減りすることしたくない(私が超イケメンだったら自信満々にガンガンDMするかもしれません)
・ただし、よくリプ・いいね・引用RTをくださるけど、セラピのフォローを拒絶されている方の場合はフォローのかわりに一言いつものお礼やご挨拶をさせていただく場面も稀にあります

②話しかけていただければご予約関係なくても返信します
・基本的にテキストベースの会話はまあ好きなので、応答します。無視が性に合わない。
・ただし、ご予約打診や施術相談等、もろもろの調整DMへの対応を最優先しますので、即レスかどうかは私のタイミング次第になります。

③お客様がDMに求める形は考慮しない
・ご予約日までにDMで盛り上がりたい、とかDMで仲良くなってから予約検討とか、毎日何かしらDMほしいとか、いろいろ利用者様の好む流れはあると思いますが、それの願望を満たすことは努力目標としても設定できない(お金を払って施術や通話コースを利用してくださる人に対して不公平感がありますので)です。
・基本的には話しかけていただければ何らか楽しく返しますので、ご自身の気持ちの盛り上げはその中でうまくやっていただければ幸いです。
・「予約したとたんにDMが減った」と言われてしまうのも不本意なので、基本的にはDMは、定期的な「ヘイガール、ボクの存在を忘れてはいないかい?」という意味でのリマインドDMを除き、いつも受動的であろうとしています。
質問
 

Q.予約のときに生理と重なったらどうしようと迷います。



直前にキャンセル予定変更しても、前をあまり触らず楽しむでも、お尻中心に楽しむでもいいですよ!気持ちいい所は他にも沢山あります!

僕の方は血に抵抗ないし大判ペットシーツの用意もありますが、お客様が身体を痛めやすかったり冷えやすかったりするので、予定変更が良いかもですね。

質問

 

Q.生理中でもお尻は大丈夫、は何となく分かるのですが‥血液で身体汚れたり、とかないのですか?
 


生理の程度とお客様の許容幅にもよるのですが

①体へのダメージ→一番配慮します。血の成分によって粘膜が擦れやすくなるので、過剰なほどに潤滑ゼリーを使います。膣内に残ってるのを1本
指でチャチャっと取っちゃってからしっかり触り始める、とかもしますね

②ベッドの汚れ→大判のシーツを数枚持って行って、汚さないよう極力配慮します

③身体の汚れ→指や女性器まわり中心にどうしても一定あるので、先に許容幅を伺います。僕自身は出血してても気にせず触るし舐めるのですが、お客様が不快でないラインに収まるよう気をつけます
質問
 

Q.好きピの口コミに嫉妬してます...どーしたらいいかアドバイスください。



ふむ…。投稿いただいた内容を拝読するかぎり「口コミに嫉妬して」いるのではなくて、「口コミの先にいる見えないユーザーさんに嫉妬して」いるんですよね?
「どーしたらいいかアドバイス」をご所望なので、「見なきゃいい」という本質から目を背けた回答はせずに、私なりにどうするべきか考えてコメントさせていただきます。

まずはこの価値観で口コミをみてみてください。
「クチコミに書かれた、まだ自分がしたことのないプレイや、してもらったことのないイチャ甘スタイルは、次回以降自分が利用する時のレパートリーになる」
ということです。
大前提として、趣味趣向、性体験の多寡、ご予約時間も異なるお客様に、まったく同じことは出来ません。カウンセリングを含めた対話を通して「やりたいこと」を積極的に採り入れ、「NG事項」と「NGかもしれない事項」を排除し、限られた時間の中でご満足いただく可能性を高めようとします。
こういう状況下で、質問者様が「したことない」ことを、他のお客様が「してもらった」というケースは往々にしてあります。
セラピストさんの時間配分的に120分だとそこまでやらないけれど、180以上ならやれること、としているかもしれません。
また、セラピストさんにとっても、他のお客様が「〇〇をしてほしい」と要求したことで、それを「初めてした」という可能性もありますし、もしかすると「明示的に要求されないとしない」ことなのかもしれません。

クチコミを見て「自分がしてもらったことのない」ことを見かけたら「お!こいつコレもできるのか!じゃあ私も次やってもらおーっと」という考えに切り替えてみませんか?

風俗は「楽しませてもらう」よりも「楽しむ」というマインドが時として必要になります。
恐らく今の質問者様は「したことない」ことを、他のお客様が「してもらった」という事実から、「好きピはその人のことがオキニなのか…」という発想(あるいはそれに準ずる妬み嫉みの発想)をしているのではないでしょうか?その思考は楽しむマインドを濁らせてしまいます。
ノンノン。その他のお客様は「してほしい」とリクエストしただけです。そして質問者様はリクエストしたことがなかっただけです。

残念ながらセラピストは千里眼ではありません。質問者様が何も言わないと、内に秘めた要望をキャッチできないこともあります。(特に「きっとこの方はこれは望まないだろうな」とセラピストさんの脳内でフィルタをかけてしまうと拾いにくい)→なるべく口に出さないご要望も察知したいんですけれども、うまくいかないことも当然あります。

「リクエストすれば(あと時間があれば)やってもらえるのか」とクチコミを通して知ることが出来たのですから、次はフルパワーでリクエストすればよいと思います。

例)「クチコミに書いてあった、あのお風呂のヤツ…私もやりたい…」
例)「私も入室後即立ちク〇ニされたーい」etc...

リクエストしたのに、あれこれ理由をつけて回避されるのであれば、それはさすがに剥がれ時ですけれども。